◇急上昇ワード“火の獣神竜”と今日の日誌

みなさん おはよーうございます。。。

えー、妙な夢を見ました。。。

ほどほどに、ブログなどでは、「火の獣神竜」のことが注目されているということらしいです。

それでは、「火の獣神竜」に関連する動画をご紹介しておきます。

火の獣神竜を求めて・究極をノーコンクリアしました!

ふむふむ。

ちなみに・・・

【質問内容】

明日から遊戯王のプレゼントキャンペーンが始まります。 そのことでいくつか質問します。 ①遊戯王関連商品を購入すると貰えるようですが海外版のブースターパックや海外限定パックも大賞になるのでしょうか? ②去年までは300円以上買えば貰え、尚且つノーマルとパラレルの2枚入りのジャンプフェスタ限定のプロモーションパックだったのになぜ今年は新パックで1パックに1枚しか入っておらず600円以上買わなければ貰えなくなってしまったのでしょうか? ③3月からのキャンペーンは何日から始まり、どんな新カードが入ると思いますか? 明日からのパックには「LTGX」の四征竜のサポートカードのうち「瀑征竜-タイダル」「巌征竜-レドックス」のサポートドラゴンが収録されましたけど3月からは「焔征竜-ブラスター」「嵐征竜-テンペスト」のサポートドラゴンが収録されるのでしょうか? 他にも「神代璃緒」のトークンカードが収録されましたが次も「ZEXAL」キャラクターの誰かがトークンカードになるのでしょうか? できれば「ハーピィ」系のモンスターのサポートカードも入ってくれればいいなと思うのですが。 ④「ジャンプフェスタ2014」で配布されるプロモーションカードのノーマル枠には「2013」の新カードと今回のプロモーションカードの新カードのどちらが収録されると思いますか? 「2013」のカードには「獣神ヴァルカン」「火舞大刀」「アーマー・カッパー」などの便利なカードが入っているのでまた収録してほしいのですが新カードも捨てがたいので難しいです。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

1:キャンペーンの告知ページに 「中古品・海外版・ゲームソフト・デュエルターミナルは除く」とあります。 ですから、海外版やシングル買い等ではもらえません。 http://www.yugioh-card.com/japan/information/campagin_201302.php 2:そういうのは客には知りえない情報なので、 知りたければコナミに問い合わせてください。 もっとも、問い合わせたところで教えてもらえるはずはないでしょうが。 ユーザーの間では、シングル買いが多くなって減収になったためとも言われてます。 3:そう見ていいでしょう。 元々神代璃緒の枠は今日14日の公開予定でしたので 多少なりともバレンタインを意識してたでしょう。 そう考えると、3月はホワイトデー意識で男性キャラになるかもしれませんね。 そもそもトークンカードがあるのかどうかも不明ですが。 4:収録回数だけで判断すれば、今回の新カードの可能性の方が高いでしょう。 気になるカードは、集められるときに集めておくといいでしょう。 補足: というより、水精鱗や炎星といったカテゴリーデッキ用のカードが多くなり どのデッキにでも入りうる高い汎用性のカードが少なくなったという事でしょう。 そのカテゴリーのデッキを組まない人にとってはどうでもよくなり、 複数パックを購入する意義が薄れてますし。 あとは単純に誰が得するんだといった産廃カードの多さもあるでしょうが。 TAEVより前は、総数が60種類で1箱あたりスーレア3・ウルレア2 レリーフが1~2となっていて、スーレアのカードにもレリーフ仕様がありました。 そのため、今よりスーレアのカードも集めやすい環境でした。 TAEVからは総数が20種類増えてスーレアのレリーフを廃止、 にも関わらず1箱につき3枚という封入率は変わらなかったため、 スーレアは入手がしづらくなりました。 レアリティ別で見た場合はスーレア3・ウルレア2・レリーフ1・ホログラフィック0or1、 とスーレアが一番当たりやすいですが、 ウルレアより上のレアリティはウルレア枠の別仕様です。 つまり、ウルレア枠は5種類中3種類(ホロが入ってるなら4種)ある事になり、 9種類中3種類しか入ってないスーレアの方が当たりにくいのは明らかです。 1箱あたりの封入パック数を増やせとは言いませんが、 1箱あたりのスーレアの封入率は確かに上げて欲しいですね。

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なにやら最近になってからなんですが、アクアパッツアのことが興味深いです。

それじゃあ、ほんじつも一日尽力しましょう・・・!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>