◎急上昇ワード[ダウンジャケット]と今日の日録

皆さん コンバンハ。

今日のわたしの健康状態は十全でした…。

このごろになってブログ等では「ダウンジャケット」が話題にされているらしいです。

それでは、「ダウンジャケット」に関連する動画をご紹介しておきます。

ダウンジャケットのリバーシブルの作り方 【手作り犬服】

なるほどね~。

ちなみに・・・

【質問内容】

不衛生な池袋ばん〇からラーメン店:本部「花研」(他に焼き肉店等)の,会社ぐるみによる悪意ある”クレーム処理”のしかたです。 こんなやり方が商道徳的にも許されるでしょうか。 ———- ひどい話です。 そのラーメン店にはよく通いました。店員さんたちとも仲良くなりました。 ある冬の風の強い日に,駐車場から二人の男性が店の外観をながめていました。 それは会社の幹部だったのですが,やがて店内に入り,つぎに事務所からニタニタしながら品のない笑顔でフロアに入り,流感の季節にもかかわらず,そのダウンジャケットをバタバタとあおりながら厨房の手前まで入っていきました。 そして,お出しするラーメンのカウンターの上に,肘をつき,唾を飛ばさんばかりに調理中の店員と話しています。隣では,マスクも付けないバイトがしゃべっています。 大変不衛生でしたが,その後も店は反省する様子はありません。 そこで管轄保健所に指導をお願いしてもらって,そのほかのイケないところ,例えば,喫煙所がメインの入口にあって,いかがわしい人が喫煙していても,そこをみんなが通らなくてはいけないことや,客の目の前の汚らしいゴミが積みあがったフタのないゴミ箱等について,何度言ってもまたおかれていることに対して,私の指摘通り,その店は改善を図ったと一人のスタッフから聞きました。 他にも店内には「ラーメンが熱くなかった作り直しします」とかあるので,初めから熱めにと言っても変わりませんでした。 しかしながら,お店側は,保健所が入ったことで逆恨みして,これ以上,改善の報告書や詫び状等を出すのは嫌だったのでしょう。 時々,女子店員を含めたスッタフたちにおやつなどを差し入れることを, いわゆる,ストーカー防止法に反すると言って,地元警察に突き出しました。 私は男性ですが,世間を騒がせているような他意はまったくなかったです。 また,初めて主任となる責任者がいることも知りましたが,まったく頼りになりませんでしたので,女性の一番しっかりとした社員を指名して忠告ことも,ストーカーになるようです。 お正月にはお店にお花を差し上げたり,体調を崩して急に帰るという海外からのバイトの人には,日本の健康保健に入っていないかも知れないかなと思って,些少ですが薬代を包んだりしました。 つまり,わたしの気持ちの「こころ付け」を利用して,これ以上不衛生さにクレームをつけられないように,さらに上位の会社「花研」から,店の営業者;山〇商店が睨まれないようにするためでしょう。 長く利用していたお店に裏切られるとは。 もっとも,経営者がお客の顔を全く知らないというチェーンではありがちなことなのです。 ここで質問ですが, こうしたすべてのお客さんやお店や地域のため思って苦情を言ったことに対してまで,ストーカー防止法を「カード」にして,今後は,これ以上は対応しないということは商道徳的にも許されるのでしょうか。きっと出禁になっているでしょう。 地元の都道府県の消費相談室に聞いたところ, (改善の報告等をしないで)警察にお客をつきだすというのが「店の回答」かもしれませんよ。 と残念そうに言われました。 もちろん消費者庁にも報告は上がります。 今後は地元の機関や周囲の人や店舗にも相談をしたいと思っています。 みなさん,特に男性の方はお気をつけください。 他にはセブン等が同じことをします。 よろしくお願いいたします。

【ベストアンサーに選ばれた回答】

文句があるなら行かなきゃ良いと思いました でもそこに魅力があるんでしょうね うまいラーメン屋なんて星の数ほどありますから 気に入った場所を探しゃ良いよ

引用元

今日の知恵袋には、こんなご相談もありました。

なんとなくなんですが、何やら近頃キーマカレーのことが興味があります。

それじゃあまた次回。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>